リノベーションについて

厚木の一戸建てとリノベーションについて

厚木市は厚木区や宮前区など7つの行政区を持つ都市ですが、厚木市と言うのは東京に近い事からも横浜市に続いて人口が多く、人気が高いエリアでもあるのです。

このエリアにある一戸建てを購入した時、その物件が中古の場合などでは住宅をリフォームしてから住み始めると言う人も多いものです。
一戸建て住宅はマンションなどとは異なり、隣に他の人が住むと言ったことが有りませんのでプライバシーなどを気にせず生活が出来ると言ったメリットを持ちます。

また、一戸建て住宅の場合は、土地と建物2つに価値があり、土地については価格が下落しない限りは常に同じ価値を持つなどのメリットが有る事からも、夢のマイホームとして一戸建て住宅を選ぶ人が多いのです。

中古で購入した一戸建て住宅や新築の住宅などでも購入した時は現在のライフスタイルに合っているため購入をしているケースが殆どです。しかし、時代も変わり子供が大きくなった時など、ライフスタイルに変化が出てくることもあり、生活がし難い状態になります。

住宅を建て替えるとなれば高額な費用が必要になりますし、住宅ローンの返済が残っている場合では負担も大きくなってしまいます。住宅の建て替えは困難でもリフォームなら可能になるケースも有ります。

しかし、水回りを変更したり、部屋の間取りを大幅に変更すると言った、ライフスタイルに合うリフォームは一般的なリフォームでは行うことが出来ないのです。厚木市には多数のリフォーム工事を行う会社や工務店が有りますが、これらの会社などに相談をするとリノベーションを勧めてくれる会社も有るのです。

リノベーションと言うのはスケルトンリフォームとも呼ばれているリフォームの手法になります。 スケルトンと呼ばれている理由は、住宅の骨格だけを残して解体をしてから間取りを作り出すためなのです。

住宅の構造体だけを残し、壁や建具などは全て取り壊していき、住宅内部を一つの空間にしてから新しい間取りを作り出すのがリノベーションなのです。従来、お風呂が有った場所に納戸などの収納スペースを作り事も出来ますし、お風呂場やキッチン、トイレなどの位置を変更したり、部屋の小さな部屋をやめて、一つの大きな部屋に作り替えることも可能になるのです。

リノベーションでは、住宅の骨格や基礎はそのまま利用をしていきますので、建て直しをするよりもコストが安くなりますし、新築と同じ状態の家づくりが出来る事や、ライフスタイルに合う家づくりが可能になるのです。”