安い理由

厚木の一戸建てが安い理由とは

厚木市の過去が影響している

厚木市の一戸建ての相場価格が安い理由は、過去の厚木市の実態が原因と考えられます。今では多くの学区が設けられていたり、ショッピングモールの建設によって快適に暮らせる街になっています。しかし、過去には日雇い労働者の町として、治安も悪くて住みづらい町ということがありました。その名残が残っている為に、治安なども気にして購入する人が少なくなって、市場価値が下がっています。

今では駅前は非常に便利なショッピングモールも立ち並び、非常に人気の区域になりました。その為に、駅前に住居を構えようとすると非常に高くなってしまいます。また、駅前は排気ガスと騒音によって快適な暮らしが実現しにくいので、安い一戸建て物件を求めているのであれば駅から徒歩10分以上の区域に絞ることが大切です。そういった区域には学校も多いので、家族で暮らすのにも最適です。

また、小田原線沿いのどこかに一戸建てを建てることで、交通アクセスが非常に便利です。主要駅ではない駅の近くであれば、騒音や排気ガスを気にすることなく、快適に暮らせます。交通アクセスも良いので休日のお出かけや買い物などにも便利です。一戸建ては購入の際には無理をして一等地を選んでしまうと、非常に少ない坪数の土地に建てることになります。階段が急な3階建てになってしまうと、高齢になった時に生活が困難になります。また、厚木市の中でも麻生区が土地の価格も安いので、一戸建ての購入には最適です。

この地域は学校の数が多く、また公園などの子供を遊ばせられる場所も充実しているので、一人暮らしでも家族でも住みやすい地域です。治安も安定しているので、交通アクセスを考えて駅の近くに住めば非常に豊かな生活が送れます。

基本的に駅から遠くなればなるほどに、相場価格が下がっていくので車を交通手段にするのであれば、更に価格が安い一戸建ての購入もできます。しかも、庭付きなど付加価値を付けることも可能なので、交通アクセスに拘らない場合は、間取りや土地の広さにこだわってみましょう。

厚木市の一戸建ての価格の相場が低い原因は、過去の工業地帯であったころの名残なので、住む場所を選べばお得に便利に住めることがわかりましたね。駅の周辺がどれだけ便利で、騒音や排気ガスによって迷惑をかけられないか下見をして、数多くの中から慎重に駅を選びましょう。物件の下見の際には窓を開けて実際に騒音を確認しましょう。”